働く地域を思案する

 北海道の企業で働きたいと思ったときに、どの地域にするべきか思案している方は多いかと思います。北海道は広大な大地であるため、どの地域に転職しようか考えただけでもたくさんの可能性があるのが窺えます。まるで北海道の企業が自分を待っているように感じられても不思議ではなく、その企業に転職することで人生が切り開かれていくことを想像していくのです。
 北海道の企業に転職するならば、知り合いが居る地域のほうがいいという見方もあります。気心の知れた人と社会生活を送ることで、心強い味方を得た気分になります。知り合いが心の拠り所となれば、どんなに大変なことがあっても支えあいながら乗り越えていけます。知り合いと一緒に仕事をすることで、人生が数倍楽しくなっていくことを期待しているかもしれません。知り合いと肩を並べて仕事をすることは心の安心と共に人生のライバルとして闘争心を書き立てることにもなりえます。知り合いと切磋琢磨していくことで、自分の伸び代がぐんと伸びていき、人生が充実してくることは大いにありえることなのです。外の世界に出たくなる気持ちはあるかもしれませんが、意外と身近なところにも幸せな場所は存在しているものなのです。
 そしていつしかその企業で働き続けることで、いつしかベテランになっていくことを夢見るでしょう。地元の企業のベテラン社員になることで、今まで育ってきた場所でより大きくなった自分を再確認することになります。そして、育ててくれた地域に感謝しながら次は自分が周囲の方々に貢献していくことになるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です